調理師専門学校についての情報が満載

調理人の道を極める

調理師になるなら和食から中華や洋食など様々な食の調理の基礎から応用まで、少人数のクラスで親切丁寧に指導してくれる調理師専門学校がおすすめです。
専門学校では、調理の技術と知識からマナーや食に対する感性や芸術性まで、一人一人の生徒に合わせてマンツーマンで指導していきます。
調理師としてのスキルだけでなく、社会人としての教養や知性や情操なども学ぶことができ一流ホテルや料亭、レストランで通用する人材に育てていきます。

知識と技術を習得せよ!調理師専門学校の基本を紹介!

知識と技術を習得せよ!調理師専門学校の基本を紹介! 調理師専門学校は教育ローンや奨学金制度や現場で即戦力になれるアルバイト制度の導入も行っていて、就職においてもしっかりとサポートしてくれます。
授業は調理師法に基づき調理の理論と技術を中心に、道具の使用法や設備の扱いなど経験を積んでいき将来の食のプロと して自立できるよう指導します。
また高齢化が進む社会の要望に応えて、医療機関や在宅介護などにおける医療食の調理指導も行っています。
興味のある方にはオープンキャンパスを実施していて、学校や設備を見学して調理実習を無料で体験することができるので参加してみることです。
調理師専門学校に入学希望の方は専門課程は高卒以上、高等課程は中卒以上の方の願書を受付して入試を実施します。

調理師専門学校では調理の実技や理論を勉強します

調理師専門学校では調理の実技や理論を勉強します 調理師専門学校では、調理の実技すなわち調理実習と調理にまつわる理論の両方を勉強します。
実技すながわ調理実習では、包丁の使い方や研ぎ方、野菜の剥き方やいろいろな切り方も教わります。
最初は下ごしらえの仕方や魚のさばき方なども学びます。
そして、和食・洋食・中華料理や製菓、パンなど一通りの調理技術を学ぶことができます。
野菜や果物の飾り義理などレベルの高い技術を教わったり、バレンタインにちなんでチョコレートの加工菓子の作り方を学ぶこともあります。
それぞれの分野の有名店のシェフが教えに来てくれることもあります。
調理師専門学校で学べば多彩な技術を身につけることができるのです。
理論では栄養学、食品衛生学、調理理論などを勉強します。
たとえば栄養素やエネルギー代謝についても学びます。
また、健康を損なうものや予防用、たとえば食中毒などについて学んだりします。
さらに、たとえば砂糖水を加熱していくとどんな変化があるかを調べるなどの実験も行います。
うどんを作るときに水と粉の配分やコネ方で弾力がどう変わるかを実験することもあります。
さらに盛りつけ方などを学ぶ調理美学やマーケティング論などを勉強することもあります。
調理師専門学校で実技(調理)と理論の両方を学ぶことで、卒業時に国家資格である調理師免許を取得することができます。

もっと調理師専門学校を知りたい

大阪にある調理師専門学校

新着情報

◎2020/10/20

料理ができない人は?
の情報を更新しました。

◎2020/08/31

サイト公開しました

「調理 技術」
に関連するツイート
Twitter